GAMBARUZO! オフィシャルブログ「今日も熱血、いつも冷や汗」

バレーボールエイド2012 フライヤー

バレーボールエイド 記念Tシャツ ネット販売開始!!

GAMBARUZO!ふくしま/バレーボールエイド2012公式ソング

オフィシャルサイト オフィシャルサイト

窮屈な空の下 あの街を思い出す
やわらかな風 踊る草木の香り
故郷ではないけど
想いを馳せるほど
高らかな空 映す瑠璃色の湖畔

初めて出逢ったあの日 
あの街に恋をしたんだ
離れたくない 帰りたくない
こんな無邪気になれる事 
忘れていた 

まだまだ知らない安らぎの場所が
季節の中にそっと隠れてるだろう
いつかまた僕が帰って来たなら
『ただいま』
って照れくさいけど言ってみてもいいですか?

夕焼けに染まりゆく 薄雲を纏った
会津富士の姿に 見惚れていた
静寂が訪れて
虫達が奏で合う
月の笑い声さえ 聞こえてくるよう

都会に紛れて少し 
嘘がうまくなった
飾りたくない このままの僕で
嘘なんて必要ない 
星の夜

がむしゃらに生きて少し疲れたら
思い出す変わらない景色があると
『ただいま』
と言える場所があることが
僕の胸温めて強くさせてくよ
『ありがとう』

大会趣旨

 昨年3月11日の震災以降、福島県は茨の道を歩んで参りました。会津・磐梯高原エリアに於いても、風評被害に見舞われ観光客が激減。多くの施設が苦悩の日々を現在も送っております。

 私共” GAMBARUZO!ふくしま”は、震災前の福島を取り戻そうとNPO法人 One’s Hands プロジェクト(被災地の復興支援活動を手がける組織)ご協力のもと、地元有志によって立ち上げられた団体です。昨年6月には、震災後、県内初となる大型イベント「GAMBARUZO!ふくしま 2 Days in 猪苗代」を開催致しました。野外ライブ、ゲレンデ逆走マラソン、猪苗代湖畔ウォーキング等、音楽とスポーツを中心として2日間開催し、延べ約2,500名にご参加頂きました。その中のひとつ「逆走マラソン」では、全日本女子バレーボール 元日本代表選手の落合真理さん、大山加奈さんにもご協力頂きレースを盛り上げて頂きました。

 これがご縁で今回の「GAMBARUZO!ふくしま バレーボールエイド in 猪苗代」へと繋がりました。全日本メンバーを抱える「久光製薬スプリングス(中田久美監督)」と、チャレンジリーグの強豪「上尾メディックス(吉田敏明監督)」のご協力により、福島県の小学生対象バレーボール教室、及び、一般公開の迫力有るエキシビションマッチを開催致します。本イベントを通じて、福島の子供たちにバレーボールの持つ魅力と情熱を与え、そして、県内の多くのバレーボールファンには元気と希望を与えられればと願っております。

 本年は五輪イヤー。バレーボールエイドは、その後すぐの開催となり、話題性も高いと思われます。是非全国へ「安心・安全」「豊かな自然」「元気な福島」を発信出来たらと強く願っております。

 何卒、私たちの活動をご理解頂き、ご支援賜りますようお願い申し上げます。
GAMBARUZO!ふくしま実行委員会