• MOVIE
    ゲレンデ逆走マラソン2018

GAMBARUZO! オフィシャルブログ「今日も熱血、いつも冷や汗」

ゲレンデ逆走マラソン2018 フライヤー

GAMBARUZO! ふくしま

上部写真の左から2番目は、ゲレンデ逆走マラソンのムービーになっています。
ご覧になりたい方は、画面上をクリックしてご覧ください。YouTubeの赤いスタートボタン画面に切り替わります。

ゲレンデ逆走マラソン最新情報
「登り切るまで振り向くな」CD発売中!! 全2曲入り 1,000円(税込)
祝 第22回ふるさとイベント大賞 最優秀賞(総務大臣表彰)受賞
   

大会日程

2特典付き
 

① モーグルコース 逆走スプリント
モーグル国際大会の舞台リステルの「モーグルバーンを逆走する特別スプリント。直線400mだが、ギザギザターンを走るため1.5倍ほどの距離?!

【会場】リステル猪苗代 【距離】 直線なら400m 【定員】100名
【参加費】1,500円(特別レースに付き参加賞無し)
【時間】受付12:00〜/開会式13:30〜/競技14:00〜15:20/表彰式15:50〜16:00
【表彰】1〜6位までの男女。 注)特別レースに付きメダル無し。
※参加しやすいように特別宿泊プランも予定しています。

② モーグルアタックレース 前夜祭
モーグルアタックレースを前日に控え、選手・役員の親交を深めるパーティを開催。逆走スプリントとセットなら更にお得。

【会場】リステル猪苗代 【定員】 100名
【参加費】 3,000円(食事+ドリンク) ★逆走スプリント+前夜祭セット料金:4,000円
【時間】受付17:30〜/前夜祭18:00〜20:00 ※予定
※参加しやすいように特別宿泊プランも予定しています。

所々に残雪残る初戦は、ひたすらゲレンデトップを目指す“逆走”唯一の頂上ゴール。そこには、猪苗代湖が眼下に広がる抜群のパノラマが。帰りは、絶景のパノラマを楽しみながらゴンドラリフトで下ります。

逆走マラソン発祥の地。最大斜度37°のモーグルコースを逆走。逆走最短レースだが過酷さはNo.1!! 名物ロープ登りも健在。登った先に広がる磐梯山と猪苗代湖のパノラマはリステルだけ。親子レース有り。前日には特別レース&前夜祭も開催。

スタート地点が標高1,050m、ゲレンデトップが標高1,500m。ゲレンデ逆走マラソン唯一の高地レース。最大30°のエンジェルストリートが、今年も多くの逆走アスリートを苦しめるに違いない。梅雨も楽しむ逆走スピリット溢れるレース。

エントリーは4名以内のグループ参加だが、ソロの部も用意されているのが個性的なところ。夏休みに開催されるので、ファミリーや小・中学生チームの参加も多いレース。仲良しグループでの参加が楽しいと評判。今年もなすび君参戦?!

一周3kmを何周できるかを競う。周回分の賞品が貰えるが、くじ引きなので高額賞品が当たるかは運次第。過酷そうに見えるが、競技中にコース出入り自由の“まったり型”レース。終了10分前オープンの「Battle10」がくせ者。

多数の脱落者を生む最終戦。今回、更に過酷なフルマラソン登場! 制限時間内にゴール出来る屈強なアスリート募集。安易な考えで絶対申し込まないように!!
昨年までの逆走最長レースハーフマラソンも開催!いずれもシリーズチャンピオン対象レース。フルマラソン完走者には“金プリント”、ハーフマラソン完走者には“赤地”の逆走Tシャツを進呈。クォーターマラソン、5kmマラソンも同時開催。

アーカイブ

2017大会はこちら

2016大会はこちら

2015大会はこちら

2014大会はこちら

2013大会はこちら

2012大会はこちら

2011大会はこちら