GAMBARUZO! オフィシャルブログ「今日も熱血、いつも冷や汗」

ゲレンデ逆走マラソン2015 フライヤー

大会日程

2特典付き

満開を迎える桜並木を抜けてスキー場へ。ここからひたすらゲレンデトップを目指す。そこには、猪苗代エリアでも抜群のパノラマが待つ、逆走唯一の頂上ゴール。帰りは、絶景のパノラマを楽しみながらゴンドラで。

逆走マラソン発祥の地。最大37°のモーグルコースを逆走。逆走最短レースだが過酷さは倍増!! 名物ロープ登りも健在。登った先に広がる磐梯山と猪苗代湖のパノラマはリステルだけ。親子レース有り。

スタート地点が標高1,050m、ゲレンデトップが標高1,500m。逆走マラソン唯一の高地レース。昨年のレースで実証された最大30°のエンジェルストリートが、今年も多くの逆走アスリートを苦しめるに違いない。

エントリーは4名以内のグループ参加だが、ソロの部も用意されているのが個性的なところ。夏休みに開催されるので、ファミリーや小・中学生チームの参加も多いレース。仲良しグループでの参加が楽しいと評判。

3kmを何周できるかを競う。周回分の賞品が貰えるが、くじ引きなので高額賞品が当たるかは運次第。一見過酷に見えるが、競技中コース外へ出入り自由の“まったり型”レース。終了10分前オープンの「バトル10」がくせ者。

逆走マラソン最長の21.0975kmに挑む。真の“逆走王者”を決するクライマックスレース。時間内完走者にはハーフマラソン制覇のあかし“赤Tシャツ”を進呈。10km、5kmレースも同時開催。

アーカイブ

2014大会はこちら

2013大会はこちら

2012大会はこちら

2011大会はこちら