GAMBARUZO! オフィシャルブログ「今日も熱血、いつも冷や汗」

ゲレンデ逆走マラソン2013 フライヤー

TOPICS

  • 2013.12.20

  • ゲレンデ逆走マラソン2014特設サイトオープン!

大会日程 今シーズンも秘湯・名湯を楽しもう! 選べる温泉入浴券付!!

満開を迎える桜並木を抜けてスキー場へ。ここからひたすらゲレンデトップを目指します。そこには、猪苗代エリアでも抜群のパノラマが待っています。“逆走”唯一の頂上ゴール。帰りは、景色を楽しみながらゴンドラでのんびり帰れます。
昨年の様子は、facebookの『2013.5.6 第1戦グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場レース』にて写真をご覧いただけます。

逆走マラソン発祥の地。最大斜度37°のハードなモーグルコースを逆走。逆走最短レースだが過酷さは倍増!! 名物ロープ登りも健在。登った先に広がる磐梯山と猪苗代湖のパノラマ、百万本の菜の花ロードはリステルだけ。親子レース新設。
昨年の様子は、facebookの『2013.6.1_第2戦ゲレンデ逆走マラソン ワールドカップコース最大37°モーグル“アタック”レース』にて写真をご覧いただけます。

逆走マラソンに満を持して登場の箕輪スキー場。 スタート地点が標高1,050m、ゲレンデトップが標高1,500mとなるゲレンデ逆走マラソン初の高地レース。珍しい物好きの逆走アスリートには注目のレースになるだろう。

昨年一番多くの参加者が集った人気駅伝レース。エントリーは4名以内のグループ参加だが、1人参加も出来るので、真っ向勝負のアスリートも多数。ファミリーやグループでの参加も魅力の逆走マラソン。
昨年の様子は、facebookの『2013.8.3_第3戦ゲレンデ逆走マラソン みんなで走れば怖くない!第1回全日本ゲレンデ逆走駅伝』にて写真をご覧いただけます。

3kmを何周できるかを競う。周回分の賞品が貰えるが、くじ引きなので高額賞品が当たるかは運次第。一見過酷なレースに見えるが、「ランナーズピット」からコース外への出入りが許される“まったり型”レースだ。
昨年の様子は、facebookの『2013.10.5 ゲレンデ逆走3時間耐久マラソン』にて写真をご覧いただけます。

猪苗代スキー場〈中央&ミネロ〉を舞台に、ゲレンデ逆走マラソン最長の20kmにアスリートが挑む。真の“逆走王者”を決するクライマックスレースがこの選手権。時間内完走者には記念Tシャツを用意。10km、5kmレース同時開催。
昨年の様子は、facebookの『2013.11.2 ゲレンデ逆走マラソン選手権』にて写真をご覧いただけます。

アーカイブ

2013大会はこちら

2012大会はこちら

2011大会はこちら