GAMBARUZO! オフィシャルブログ「今日も熱血、いつも冷や汗」

ゲレンデ逆走マラソン2013 フライヤー

TOPICS

  • 2013.3.15

  • 大会日程を公開しました。

  • 2012.3.15

  • 大会概要を公開しました。

  • 2012.3.15

  • ゲレンデ逆走マラソン2013特設サイトオープン!

大会日程

満開を迎える昭和の森の桜並木を抜けて猪苗代リゾートスキー場へ。ここからひたすらゲレンデトップを目指します。頂には、猪苗代でも抜群のパノラマが待っています。逆走マラソン史上初の頂上ゴール。

逆走マラソン発祥の地リステルスキーファンタジア。ここは上村愛子選手が世界選手権で2冠を達成したコース。最大斜度37°・平均斜度30°のハードなコース(400m)を逆走。名物ロープ登りも楽しみのひとつだ。

逆走マラソン初の試みとなるリレースタイルで展開されるのが沼尻スキー場。エントリーは4名以内のグループ参加だが、1人参加もできるので、真っ向勝負の逆走アスリートにも対応している。

3時間耐久レースで何周できるかを競うのは、“周回のリトルモンスター”ばんだい×2スキー場。1周3km(1kmより変更)を何周出来るかで勝敗が決する過酷なレース。回った数分、賞品が獲得出来る

2013最終レース。猪苗代スキー場。<中央&ミネロ>を舞台に、ゲレンデ逆走マラソン史上最長の20kmにアスリートが挑む。真の逆走マラソン王者を決するクライマックスレースとなる。

アーカイブ

2012大会はこちら

2011大会はこちら